こだわりのぼり旗製作は京都のれんに依頼すべき理由

こだわりのぼり

京都のれんにのぼり旗の発注を行った場合、その製作の流れと
しては、サービスの利用者の発注やデザインデータの入稿から始まります。

デザインはサービスの利用者が自由に行う事が出来ますが、
指定のフォーマットで入稿する必要がありますので注意が必要です。

ポスターなどに近い印刷手法であるシルクスクリーンが採用
されていますので、短期間での納期にも対応してもらえます。

この会社では、公式サイトや電話から発注を行えますが、
一番時間がかかるのがこのデータ入稿とその確認作業です。

ここでしっかりとチェックをしておきませんと、
実際に出来上がったのぼりが思った物と違っていたりします。

データ入稿・確認が終わり、利用者がお金を支払えば、
実際にのぼり旗が作られ、大体4営業日ぐらいで発注者へ
出荷される事になります。

この日数は100枚程度の枚数ののぼりに対応していますので、
チェーン店でのぼりを使いたいという企業のニーズを
十分に満たしてくれるでしょう。

製作

 

 

 

 

 

 

京都のれんののぼり旗を選んだ理由

京都のれんののぼり旗を選ぶ理由は、こだわりを持って
製作されるオリジナリティ溢れる物を用意する事が
出来るからです。

また、シルクスクリーンで印刷を行いますので
デザインに自由度があり、短期間で仕上がりますので
急にのぼりが必要になって発注しても短期間での納期に
対応してくれて非常に役に立ちます。

この会社ではオーダーメイドにも応じていますので、
細かいデザインにこだわりたい時にはオーダーメイドサービス
を使ってみても良いでしょう。

同業他社とは一味違うデザインに仕上げる事によって
集客力の向上を目指す事が出来ますので、
顧客に注目されて多くの人々に店へ来てもらいたい時に
効果を発揮する事が期待出来ます。

のれんやのぼり旗は、和テイストを店に出すのに
重宝する物ですが、デザイン性が高く、使い勝手が
良い物を入手するには、制作会社選びをしっかりと
行っておき、企業が必要とする枚数ののぼり旗を
用意する事が大切です。

魅力的なのぼりを用意して設置すれば、消費者は安心して
店を利用してくれるでしょう。