パン屋でオリジナル「のぼり」を効果的に使う!

パンは、小麦粉の高騰によって昔よりも原材料費がかかってしまいがちです。

その分の経費をパンの値段に上乗せするわけにもいかず、パン屋にとっては商品の価格を据え置いて利益を少なくしてお客さんに提供しているという店舗も多くあるでしょう。

パン屋ののぼり

より売り上げを伸ばして利益を確保するためにも、効果的な宣伝方法にちょっとした工夫をしなければなりません。

のぼりは、店舗の建物に経費をかけて大掛かりな看板を取り付けなくても、手軽に店舗前に設置することができるアイテムとなり、オリジナルのぼりとなるとアピールしたいことを自由に書き込むことができます。食の安全に不安を持っているお母さんたちにも、素材にこだわって作っていることをアピールできれば安心して来店してもらうことができます。

また、焼き立てパンを食べたいという人にも、ただ焼き立てと書いてあるだけではアピール力が低いことになりますが、焼き上がり時間を記入しておけば時間に合わせて来店してもらうことにも役立ってきます。

他にも、オリジナルのぼりは手頃な価格で作ることができるので、シーズンを限定したものや今だけのイベント用として作るにも経費を抑えることができます。

サービス内容

 

クリスマスにはシュトーレン、春には季節のいちごを使ったパンなど、毎年その時期だけでも季節感を与えて楽しんでもらうことができ、テレビや雑誌で紹介されたという旬な話題でも、制作から納品までも早いのですぐに話題にのせることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)